スタッフ紹介

みんなのどうぶつ病院 院長佐藤みどり

みなさま、こんにちは!
この度は当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

みんなのどうぶつ病院は2016年1月に開院しました。

来院するどうぶつは坂出市はじめ周辺の地域はもとより帰省や旅行、遍路旅の途中など全国からやってきます。そのせいか待合室も常にアットホームな雰囲気で病院なのに居心地がいいとお褒めの言葉をいただきます。

私たちが目指している動物医療は、どうぶつの気持ちに寄り添い、病気や痛みを癒すだけではなくご家族の不安や悩みを取り除くことでどうぶつとの絆をより強くし、笑顔に導くことです。
必要な時には検査や入院、手術を行います。長期に及ぶ治療、生涯を通し病気とつきあわなければならない事もあります。そしていつか来るお別れの時、動物たちをどうしてあげればよいか、ご家族にとってなにがベストか一緒に考えることもわたしたちの望んだあったかく大切な仕事です。

地域のどうぶつ病院として常にベストを尽くし、ちいさな家族と暮らす笑顔あふれる毎日を共に綴っていきたいと心から願っています。

佐藤みどり

出身 1973年生まれ 香川県坂出市出身
学歴・職歴 日本獣医畜産大学(現 日本獣医生命科学大学)1998卒 臨床病理学教室
1998年 都内動物病院勤務
2001年 北海道内動物病院勤務
趣味 リバーカヤック・カフェ巡り・茶道
その他 坂出市女性消防団チームコスモス所属
4児の母

みんなのどうぶつ病院 獣医師佐藤昭則

出身 1973年生まれ 埼玉県川越市出身
学歴・職歴 日本獣医畜産大学(現 日本獣医生命科学大学)1998卒 生理化学教室
1998年 北海道農業共済勤務
2004年 都内動物病院勤務
2007年 稲田どうぶつ病院勤務
趣味 トライアスロン・ツーリング
小さいころからいろんな動物に囲まれて生活してきました。なによりも動物の気持ちを一番に考え、気持ちに寄り添った診療を心がけています。

田中美香

飼っている動物 ハムスター
趣味 動物を眺めること(ハムスターが頬袋にナッツを詰め込んでいる姿)
動物たちの小さな変化にも気付けるよう飼い主様とのコミュニケーションを大切にし。サポートしていきたいです。

丸田絢音

飼っている動物 ゴールデンレトリーバー、うさぎ、チンチラ、ハムスター
趣味 動物園巡り、音楽を聴くこと
飼い主様、わんちゃんねこちゃんの不安な気持ちを少しでも取り除ける安心感をもった信頼される動物看護師を目指しています。

黒川優海

飼っている動物 ミニチュアダックス、猫
趣味 読書、ゲーム
わんちゃんねこちゃんの気持ちに寄り添った看護師になりたいです。

佐藤ゆっけ

趣味 お昼寝、なでなでしてもらうこと
病院が不安そうな動物がやってきたら一番にお手伝いに突進します! 時々びっくりさせることもありますがその時はごめんなさい!

佐藤とら

趣味 チュールを食べること、ユッケのしっぽをパンチすること
猫ちゃんのお話相手なら任せてください。いつも遠くから声の応援をしています!
©みんなのどうぶつ病院 All Rights Reserved.
PAGE TOP