3つのこだわり

怖くない診察 痛くない治療

どうしてここに連れられてきたかわからないどうぶつ達にとってどうぶつ病院は怖くて不安な場所です。
そして不安や痛みをうまく伝えられないどうぶつに少しでもリラックスしてもらえるよう、スタッフ全員でどうぶつにも声掛けをし、優しい保定のもと慎重に診察をいたします。
診察で分かったどうぶつの症状は丁寧にお伝えし、治療方法は飼い主さんと相談の上、心を込めた治療をこころがけます。
また手術前後の痛みの管理、痛まないレーザー治療など『痛みの少ない治療』は当院のモットーです。

どうぶつが不安を感じにくい空間

待合室は入り口から入り右奥にはネコちゃん専用と左には犬さん専用と分離されております。
わんちゃんには広いポーチと待合室をご用意しております。明るく広い診察室では歩行の様子なども確認できます。
ねこちゃんの待合室は少し暗め、緊張しても隠れたりできるよう目隠し毛布の用意があります。
また、飼い主さんの気配が感じられるようキャリー用テーブルを配置しております。
猫ちゃん診察室にはリラックス効果があるフェリウェイを噴霧しております。

人に優しいどうぶつ病院

ご家族でどうぶつをお連れできるような診察室、待合室です。
エントランスは事故を防ぐため2重の自動ドアとなっており、病院全体がフラットな設計となっておりますので、足の不自由な方、また車いすの方も診察室までそのままお入りいただけます。
また、筆談でも診察の対応いたしております。

院内・設備のご紹介arrow_forward
©みんなのどうぶつ病院 All Rights Reserved.
PAGE TOP